column

コラム

クラスB滅菌器を導入しました

当院について
クラスBオートクレーブ血液や体液と接触する可能性のある材料や器具には様々な形状のものがあり、それぞれの形状に適した滅菌サイクルで滅菌する必要があります。当院では、すべての形状の被滅菌物を滅菌できるヨーロッパ基準クラスBのオートクレーブを導入...

インプラント用サージカルステントについて

診療について
サージカルステントとは、インプラント術前に撮影したCTデータをもとに、シミュレーションした通りにインプラントを正確に埋入するためのガイドプレートです。インプラントの術前計画では、CT上で顎骨の密度・厚み・幅や、血管、神経の走行を確認し、さら...

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しました。

診療について
2019年9月より、患者様の歯をより詳細に診察するため、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しました。顕微鏡を用いた診療では、従来の裸眼では確認できなかった、お口の中の異常や、詰め物などの適合状態をより詳しく確認することができ、細部の治療...

新しい歯周組織再生療法について

診療について
歯周治療の目的は、歯周病の進行を止め、歯周組織を健康な状態へ回復させることにあります。しかし、歯周病がある程度以上進行すると元の状態へ回復させるのは、困難・または不可能になります。様々な研究の結果、失われた歯周組織を回復させる治療法が開発さ...

保険適応の金属を使わないブリッジについて

診療について
平成30年4月より、下顎の奥歯に金属を使わない白いブリッジ(高強度硬質レジンブリッジ)が適応となりました。健康保険適応となるのは、以下の通りです。保険適応にはかなり複雑な条件がありますので正確な適否は歯科医師またはスタッフにお訊ねください。...
電話する Web予約