orthodontics

矯正歯科について

矯正治療は、歯列を整えて見た目の良さや噛み合わせの良さ・清掃のしやすさを得るための治療です。具体的には矯正装置を歯に装着し、歯やあごに力を加えることで、ゆっくりと歯並びを改善していきます。
噛み合わせが適切ではない状態を『不正咬合』と呼びます。不正咬合の場合、食べ物を効率よく噛むことが難しく、発音がしづらいというデメリットがあります。また、食べ物が詰まりやすく、歯磨きがしにくいことから、むし歯や歯周病のリスクも上がります。

見えづらい矯正を実現する
マウスピース矯正

当院は『Star Align(スターアライン)』というマウスピース状の矯正装置を使っています。
この装置(アライナーと呼びます)は透明で目立ちにくいため、矯正を行っていることを周囲の人に気づかれにくい特徴があります。そのため、見た目のストレスが少なく、なめらかな樹脂製なので付け心地の違和感もほとんどありません。
治療としては、患者様個人用に作ったアライナーを1日に18時間以上装着し、1~2週間ごとに変えていくことで、計画した歯並びに変えていきます。

すべてのテクノロジーはあなたの笑顔のために

スターアラインは、世界の最先端技術とノウハウが結集して生まれた透明マウスピース型矯正装置です。今までの矯正と違いワイヤーを使用しないため、矯正中でも見た目では装着していることがほとんどわかりません。
美容や健康の面から新たな矯正装置として注目されており、世界の多くの人たちが、スターアラインによる矯正治療を選択しています。

こんな歯の悩みを解決します

歯並びがでこぼこしている
歯と歯の間に隙間がある
上の歯が出ている
下の歯が出ている
前歯のかみ合わせが深い
前歯がかみ合わない

スターアラインは、カウンセリング、レントゲン撮影、歯型をもとに3Dデジタル・シミュレーションを行い、最適で最短の治療プランをご提案いたします。
治療中は装着時間を守り、ステップごとに新しいマウスピースに交換していくことにより、あなたの望む笑顔に近づいていきます。

スターアラインのメリット

透明なので目立たない
従来のワイヤーによる矯正器具とは違い、スターアラインは薄く透明ですので、歯に装着しても目立ちません。
痛みが少ない
ワイヤーを使用しないため、マウスピースが口の粘膜や舌にあたる際の痛みが少なく、それによる口内炎を起こすこともほとんどありません。
取り外しが可能なので衛生的
マウスピースは取り外し可能なので、歯磨きも普段通りに行えます。マウスピース自体も歯ブラシで簡単に洗浄することができるため、衛生的です。
食生活にも支障がない
食事の際はマウスピースを外すため、従来の矯正器具のように、食事のたびに絡みつくわずらわしさがありません。
幅広い年齢層に対応
スターアラインは年齢を選びません。幅広い年齢層で治療が可能です。

具体的な治療内容

型取りを行ったマウスピースを、1日18時間以上装着し、3週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら治療を行います。
4ステップごとに型取りを行います。目標の歯列まで移動したところで治療終了です。

治療期間

約1~2年(3週間ごとに来院)/1日18時間以上装着
※リスク・副作用は特にありませんが、注意事項として、指定通りマウスピースを装着しないと十分な効果が得られず、治療期間の延長や追加料金がかかります。

料金

メニュー名 価格 内容
マウスピース矯正
スターアライン
350,000円~548,000円(税抜) 部分的な治療で済む軽度の症状から、全体的に治療が必要な症状まで、スターアラインは、幅広い歯列に関するトラブルに対し効果を発揮します。
空隙歯列や叢生といった症例でも、スターアラインなら、これまでの矯正治療よりも比較的費用を抑えた治療が可能です。
精密診断料 20,000円(税抜) マウスピース矯正の精密診断を行います。
※治療開始になれば全額返金
初回無料
カウンセリング
無料 無料でカウンセリングも行っております。
まずは相談だけ、という方もお気軽にお越しください。

小児矯正について

小児矯正は、永久歯が生え始めるころから矯正を始めることで、あごの成長を利用して歯列を整えるものです。矯正は成人後にも行えますが、小児期から行うと少ない負担で効率よくすすめられます。
当院の小児矯正はマウスピースを使用しており、お子様の心身に負担が少ないことを心がけています。お子様の歯並びが気になる場合、まずはご相談ください。

料金表

T4K(小児) 経過観察料込みで 140,000円(税抜)
マウスピース矯正 StarAlign 350,000円~600,000円(税抜)

医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために支払った年間の医療費が、一定の金額を超えた場合に所得控除を受けることができる制度です。
生計を同一にする配偶者やご家族の分をまとめて申請することができます。
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。

医療費控除の計算式

医療費控除=(支払った医療費の額-保険金等で補てんされた額)-10万円(最高200万円)
※所得金額の合計が200万円未満の人はその5%の金額

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除を受けるには、確定申告をしなければなりません。
確定申告には、医療費などの領収書が必要になりますので、医療費控除を受けようと考えている場合は必ず領収書をもらって保管するようにしてください。

歯の治療で医療費控除の対象となる主なもの
  • セラミックやジルコニアなどの補綴物
  • 金属床義歯(メタルプレートデンチャー)の治療
  • インプラント治療
  • 矯正の必要が認められた場合の矯正歯科治療
    (診断書が必要です)
  • 発育段階にあるお子様の歯列矯正
  • 治療のための交通機関の通院費
  • お子さんの通院に付添いが必要な場合の交通機関の交通費
歯の治療で医療費控除の対象とならないもの
  • 美容や審美を目的とした治療
    (審美矯正・ホワイトニングなど)
  • 自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代
電話する Web予約